寝る方法がわからない

朝まで眠れないイメージ

私、ものすごく寝つきが悪いんです(+_+)

布団に入ってから寝つくまで毎晩2時間以上かかります。すぐに眠るのってホント難しいです。。

 

ひどい時は、朝まで一睡もできないこともあるんです。だんだん明るくなってきて鳥が鳴きだすと「今日も眠れなかったな・・・」と落ち込みます(ノД`)

 

うちの旦那は、いつでもどこでもすぐ眠れるのでうらやましいです。
旦那に、すぐ眠るコツを聞いてみたんですが、自分でもただ布団に入れば自然に寝ているんでわからないって言われちゃいました。

 

確かに、寝る方法を考えていたら、かえって眠れなくなりそうです(-_-;)

 

誰でも寝つきが悪いのを改善する方法

 

寝つきが悪いのを少しでも改善しようと自分なりに努力もしています。

  • 眠りたい2時間前には部屋の灯りを暗くする
  • ホットミルクを飲んでリラックスする
  • 眠くなるアロマ(ラベンダー)を枕の横に置く

などなど。。そして、布団の中に入ったら、目をつぶって深呼吸もしてみるんですけど、眠れる気配がありません。。

 

「今日も寝れないんじゃないか・・・」とか考えてしまうことが良くないみたいですね。結局は脳の問題みたいです。

 

でも考えるなって言われても、勝手に考えてしまうんで、自分ではどうしようもないんです。
そんなときに誰でも寝つきが良くなるっていうサプリメントというのを見つけたので、試してみました。

 

≫寝つきが良くなるサプリメントはこちら

 

サプリメントの効果ってどれくらい?

 

サプリメントですぐ眠れるようになるなんてちょっと信じられなかったんですが、寝つきが悪いのが改善されるならと思ったんです。

 

私の場合は、サプリメントを飲み始めて2週間くらいは、寝つきの悪さは変わりませんでした。
私の寝つきの悪さは重症だから、やっぱり睡眠薬飲まないと眠れないのかな〜とちょっと諦めかけていました。

 

それでも1か月はサプリメントを試そうと決めていたので、毎晩ベッドに入る前に飲み続けて。
3週間目くらいになって、ようやく「あれ?昨夜はいつの間に寝たんだろう」と、翌朝目が覚めて思う日がでてきました。

 

それから、だんだん寝つきが悪いのが改善されていったんです!

 

プレゼン前日に初めての熟睡

 

緊張しないイメージ

こないだはプレゼン前日だったのに、初めてすぐ眠ることができました!早く眠れたおかげで、睡眠時間もしっかり取れて、熟睡もできたみたいです。翌日は朝から頭がすっきりしていて、「こんなに違うんだ〜」とちょっとびっくりしました(^○^)

 

おかげで、いつも超緊張するプレゼンも、あまり緊張しなかったんです!

 

まだ寝つきが悪い日もありますが、前よりは早く眠れるようになったし、ごちゃごちゃ考えなくなった気がします。結局は脳がストレスでうまく働いていなかったのかもしれませんね。

 

寝つきを良くするには、交感神経よりも副交感神経が優位になっていないといけないらしいです。私の考え癖が、交感神経を優位にしていたんですね。

 

このまま放ってておくと、鬱にもなりかねないみたいなので、今のうちの改善する方法がわかってよかったです。

 

寝つきをよくしたいなら睡眠薬が一番効くんでしょうけど、依存して止められなくなるっていう話を聞いていたんで睡眠薬以外の方法が見つかってよかったです♪

 

それにこれはサプリメントだから、妊婦さんも子供も飲めるくらい安全なものなんだそうです。

 

眠れなくて布団の中で時間が過ぎていくのって、辛いですからね。今は少しずつ改善しているのがうれしいですo(^-^)o

 

寝つきが悪くて困っているのなら、このサプリメントを試してみるといいですよ。

 

≫寝つきが悪いのが改善したサプリメントはこちら

 

サプリメントで寝つきが良くなる理由

 

最初、寝つきを改善するのにサプリメントを飲むのって、気休め程度にしか考えていませんでした。だけど自然の力ってすごいな〜と実感しました。

 

植物が持つパワーもさることながら、寝つきが良くなる成分を抽出して、それをサプリにする技術が優れているんですね。
だから、寝付きが良くなるって言われている食品を食事からとっても、寝つきが悪いのは改善しなったんですね。

 

薬以外で寝つきを良くする方法って、意外とサプリメントが良いんだな〜思いました。
このままサプリメントを飲み続ければ、自然に寝れる日が来るんじゃないかとちょっと期待しています♪

 

寝付き改善サプリのメリット

毎日飲んでも、依存症にならないことでしょう。
睡眠薬みたいに、「だんだん量を増やさないと眠れない」なんてことがないし、子供でも妊娠中でも飲めるくらい安全なので安心です。
飲み続けることでだんだんと寝付きが悪いのを体質改善してくれるのはありがいです。

寝付き改善サプリのデメリット

デメリットは、即効性がないこと。
今日サプリを飲み始めても、今晩からすぐに眠れるというものではありません。
なので、なるべく早く飲み始めたほうがが良いと思います。

 

緊張して眠れない人の対策にも

 

サプリメントの効果は、人それぞれ違うのかもしれません。
私の場合は、緊張対策にも効果がありました。

 

私はわりと緊張感が高いほうで、眠れないときは体に力が入っているのがわかります。体の力を緩めることができれば、もっと自然に眠れると思うのですが。

 

特に、発表とか朝礼当番とかで人前で話さなければならない前夜は、緊張していつもよりも更に眠れないんです。

 

だけど、サプリメントを飲み始めてから、緊張感が和らいだというおまけもありました(^o^)
このサプリメントは、緊張して眠れないという人にも向いているのかもしれません。

 

≫緊張が和らいだサプリの詳細はこちら

 

寝つきが悪いとどうなる?

 

私は今まで、「寝つきが悪いのは改善したいけど、眠れなくても死ぬわけではないから不安になるのはやめよう」と気楽に考えようとしていました。
でも、寝つきが悪いのって、不眠症の中でも、早く改善したほうがいい症状だということがわかりました。入眠障害というれっきとした病気だそうです。

 

それに寝つきが悪いと、成長ホルモンが分泌されなくなります。

 

成長ホルモンは、成長期の子供だけが必要なものだと思っていましたけど、大人にとっても必要なものだったんです。

 

大人になってからの成長ホルモンの役割は、傷ついた細胞の修復です。
免疫力や病気・ケガの回復力がアップしたり、ガンや成人病の予防といった、健康で過ごすためには成長ホルモンの分泌が欠かせません。
それから、細胞の若返りもしてくれるから、老化を遅らせてくれたり、美肌効果も期待できるんだそうです!

 

ガンにならない・若返りのための睡眠方法

 

成長ホルモンの分泌時間は決まっていて、夜の10時から翌午前2時までの4時間です。
この時間に、深いノンレム睡眠に入っていることが成長ホルモンの恩恵を受け取るポイントなんです。

 

人間の睡眠パターンは、寝付いた直後に、ノンレム睡眠に入ります。
一晩に4〜5回ノンレム睡眠が現れますが、最初の1回目が一番深く、3時間くらい続きます。
ですから、午後11時までに寝つくことができれば、成長ホルモンの恩恵をたっぷり受け取ることができるんです。

 

寝つきが悪いのが改善できてよかったです

 

私は寝つきが本当に悪いので、どうせ寝付けないからといつも12時前に布団に入ったことがありませんでした。
それで、寝つきが悪いので、寝付くのはいつも午前2時過ぎです。
完全に成長ホルモンが分泌される時間に、眠れていませんでした。

 

これでは、体調がわるいのも仕方ないですよね。
私はまだ大きな病気になっていないので良かったですが、このまま寝付きが悪い期間が続いたら、10年後にはガンなどの成人病にかかっていたかもしれないと思うと、早い段階で寝つきが改善できて良かったです。

 

更新履歴