好きなように体を動かす

寝つきが悪い原因のひとつに、ストレスがあります。
ストレスを解消すれば、寝つきが良くなることに一歩近づくことができるのではないでしょうか。

 

私もそうですが、寝つきが悪い人は、自分にストレスがたまっているのに気が付きにくいみたいです。
だけど、頭の中で考え事が多いのは、心配していたり、不安に思うからで、けっきょくはストレスを抱えているのです。

 

体を動かすことで、ストレスは多少は解消できます。
よく同じ姿勢で疲れたと思うときに、伸びをしますよね。
体を動かして筋肉に刺激を与えたり、伸ばしたりすることで、リフレッシュすることができます。

 

体をどれくらい動かすのが適切なのか、それは年齢やスポーツ歴にもよります。
寝つきを良くして快眠したいというのが目的で体を動かすのですから、気持ちが良いと感じるくらいがちょうどいいのです。

 

どれくらい・・・と考えていると、それがストレスにもなってしまいますから、自分が感じる感覚で判断するのが適切です。

 

とくに、自分が好きなスポーツをするのが良いのがですが、スポーツが苦手だと言う人は、ストレッチがいいでしょう。

 

ですがストレッチをやる習慣がない人は、時間をとるのが難しいと思います。
ストレッチを覚えるのも面倒ですよね。

 

とにかく、自分が好きなことで体を動かせばストレスの解消ができます。

 

私の好きなことと言えば、好きな音楽やミュージシャンの曲に合わせて、踊るということをやっています。
踊れないと言う人もいるかもしれませんが、誰にみせるわけでもないので、勝手にリズムに合わせて体を動かすだけでいいのです。
その時に、目を閉じて、気の向くままに腕をブラブラさせると、頭の中が空っぽになるような感じがして、ストレスが薄れていくのが味わえます。
目を閉じてやるときは、周りに物がない安全な場所で行ってくださいね。たまにフラついて倒れそうになりますから、自己責任で安全におこなってください。